2010年05月12日

<ベストマザー賞>“仕分け人”蓮舫が受賞「もらっていいの?」(毎日新聞)

 5月9日の母の日を前にして「ベストマザー賞」の発表が6日、都内であり、参議院議員の蓮舫さん(42)ら5人の母親が選ばれた。政府の事業仕分けで脚光を浴びている蓮舫さんは「家庭より仕事を優先することも多いが、子どもは立派に育ってくれた」と語った。

 ベストマザー賞はNPO日本マザーズ協会が主催。3回目の今年は、蓮舫さんのほか、俳優の江角マキコさん(43)、歌手の森高千里さん(41)、フリーアナウンサーの久保純子さん(38)、スポーツコメンテーターの小谷実可子さん(43)が選ばれた。蓮舫さんは「仕分けの印象が強い自分が、ベストマザー賞をもらっていいのかとも思う」と戸惑いを見せながらも「すべての母と父の活躍を推進するようやっていきたい」と、政府・与党の一員としての抱負も語った。

 ベストマザー賞のほか、子育て支援や男性の育児休暇取得促進をテーマにした企業・自治体・NPO賞を選考。自治体の長として初めて育児休暇を取得した成沢広修・文京区長と、日立製作所が選ばれた。【江刺弘子】

【関連ニュース】
【言葉鋭く】事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」
【写真特集】蓮舫参院議員:「これだけは仕分けられない…」 台湾映画「海角7号」日本公開
【写真特集】森高千里:久々の登場に「緊張」笑顔で子育てを語る
森高千里:白髪もOK!ヘアカラーCMに CM曲「ララサンシャイン」は再発売へ
江角マキコ:子供服を初プロデュース

移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
黒澤記念館を断念 財団、伊万里市に「資金難」 スピルバーグ氏ら理事解任(産経新聞)
<義父殺害容疑>無職45歳男を逮捕 千葉・柏(毎日新聞)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
トキ 卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)
posted by キタザワ トオリ at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。